お申込みの際の注意事項

●お申し込み・変更・解約時の留意事項(必ずお読みください)
(1)NTT東日本・NTT西日本からの切り替えについて
○NTT加入電話等からの切り替えの場合は、弊社が代行してNTT加入電話等の解除または休止のお手続きをさせていただきます。
○以下のNTT東日本・NTT西日本以外の契約会社のサービスを利用されている場合、利用休止等の工事日までにお客様自らサ
ービス等の契約会社等に対して当該サービスの継続利用の可否をご確認していただき、必要に応じて廃止手続等の実施をお願いします。
・検針(ガス・水道)
・セキュリティサービス(警備会社)
・オフトーク通信サービス(情報提供会社・地方自治体等)
・重畳型DSLサービス(Yahoo!BBの「おとくラインタイプ」を除く)
・フリーダイヤル等一部他社着信課金サービス
・利用休止するNTT東西の電話サービスがNTT東西の通信機器
端末等のリース料金・割賦
・代金の課金先電話番号となっている場合の、支払方法変更
(NTTファイナンス)
○NTT東日本・NTT西日本のジャンパ切替工事を伴う場合、一時
的に電話が使えなくなります。
(2)変更について
○移転や付加サービスの登録、変更をする際は、下記「おとくライン」カスタマーセンターへご連絡ください。
○移転の際は、移転先へ電話を敷設する工事費が必要です。
○移転により電話番号が変更となる場合、移転先でご利用になる電話番号は選べません。
(3)解約について
○解約の際は、下記「おとくライン」カスタマーセンターへご連絡ください。
○解約の際は、工事費が必要となります。また、基本料金は日割計算となります。
○開通後、60ヵ月未満におとくラインを解約した場合、標準工事費(105円/月)の残月分を一括してお支払いいただきます。
○弊社より電話番号を指定してご利用いただいたお客様の場合、「おとくライン」解約後、NTT東日本・NTT西日本を含む他社の電話サービスへ変更する際、同じ電話番号を継続してご利用いただくことはできません。
○「おとくライン」解約後、NTT加入電話等再度ご契約時に施設設備負担金等が必要な場合があります。
(4)お申し込みのキャンセル
○開通予定日の3営業日前(開通予定日含まず)までに下記「おとくライン」カスタマーセンターへご連絡ください。
無償にてお申し込みをキャンセルさせていただきます。

●ご利用上の注意事項(必ずお読みください)
(1)通話先電話番号について
○以下の番号への発信はできません。
・100番(100番通話)、106番(コレクトコール/オペレータ)、107番(列車公衆電話への通話)、108番(自動コレクトコール)、114番(お話し中調べ)、189(ダイヤルQ2)等
・0570-1~9の一部(弊社以外の分割課金サービス)、0035の一部、0180の一部(テレゴング)、0990(ダイヤルQ2)等
○171番(災害用伝言ダイヤル)については、ダイヤル回線でプッシュボタン式の電話機の場合、トーンやPB機能を利用してPB信号を送出できるようにする必要があります。
(ダイヤル回線の黒電話等、プッシュ信号を送出できない電話機からはご利用いただけません。)
○以下の番号への発信はできますが、接続先は弊社となります。
・113(故障受付)、116(営業受付)○115(電報受付)は、ソフトバンクグループのPSコミュニケーションズ株式会社が提供する電報類似サービスの「ほっと電報信書便サービス」へ接続します。
○他社の事業者識別番号(0077等)をダイヤルした場合も、「おとくライン」の通話となり、本サービスの通話料金が適用されま
す。(着信者課金サービス等を除く。)

(2)ご加入の他社サービスについて
○「おとくライン」お申し込み後、以下の他社サービスはご利用いただけなくなります。
・着信課金サービス(「フリーダイヤル」/「フリーアクセス」/「フリーボイス」/「フリーナンバー」)
※着信回線としてのご利用※「おとくライン」切替前に弊社着信課金サービス「フリーコールスーパー」への番号ポータビリティが必要です。
・分割課金サービス(「ナビダイヤル」/「APナビ」/「ナビアクセス」/「アクセスコール」)※着信回線としてのご利用
・「ノーリンギング」通信サービス(電気/ガス/水道等各社遠隔検針制御)/「オフトーク通信」サービス/信号監視通信サービス(警備会社等)
・パケット通信/「フレッツ・ISDN」/「Fネット」(ファクシミリ通信網サービス)/付加サービス(「フリーアクセス」/「APナビ」/「ナビアクセス」)等。
※「Fネット」からの着信を受けることは可能です(着信者課金の場合はご利用いただけません)。
・重畳型DSLサービス(Yahoo!BBの「おとくラインタイプ」を除く)

(3)ご利用中の電話回線について
○110番、119番直接通報装置※が接続されている電話回線は、「おとくライン」にお申し込みいただけません。装置が接続され
ている回線が不明な場合は、装置設置会社へご確認ください。
※非常ボタンを押すことにより110番、119番に自動的に電話をかけ、指令台が応答すると、あらかじめ録音されたメッセージ(発信元情報)を送出するもの。
○電話番号を自動的にダイヤルする機器が接続されている電話回線では、「おとくライン」をご利用いただけないことがありますので、機器/サービス提供会社にご確認のうえ、お申し込みください。
○高齢者向け緊急通報装置(緊急事態が発生した際に、ボタンを押すだけであらかじめ登録した緊急通報機関に電話回線を通じ
て知らせるペンダント型等の自動通報装置)をご利用の場合、緊急連絡先に接続できない場合があります。
装置の提供元事業者もしくは、お住まいの公共機関窓口(福祉課等)へお問い合わせください。
○ピンク電話、共同電話、携帯電話、PHS、自動車電話、船舶電話等はお申し込みになれません。

(4)緊急特番について
○下記緊急特番へ発信した場合、回線毎非通知設定であっても、弊社はお客様の住所・氏名・電話番号を緊急通報受理機関へ通
知します。
・110番(警察)、118番(海上保安)、119番(消防)
○「184」を付加して緊急特番へ発信した場合は、弊社は当該機関にお客様の住所・氏名・電話番号を通知しませんが、当該機
関が人の生命等に差し迫った危険があると判断した場合は、当該機関からの照会に応じる場合があります。
○停電時は、上記緊急特番へも、ご利用の端末の種類により発信できない場合があります。

その他の詳細な注意事項に関しましては
「おとくライン」に関する重要説明
電話サービス等契約約款
を必ずご覧頂きますようお願い致します。
(お申込み後のトラブルを防ぐ為にも必ずお読み頂きますようお願い致します。)

※PDFファイルをご覧になれない場合は

上記バナーより専用アプリケーションをダウンロード頂きますようお願い致します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ